「売らない」という選択もアリ

もう見ないDVDがたくさんあるので買取に出そうと思っている人も少なくないでしょう。
ただし、あまり高値での買取を期待しないほうが無難です。
というのも、限定販売などのレアものDVD以外はさほど高く買取はしてもらえないからです。

総体的にDVD買取は安い

中古DVDで比較的高値がつきやすいのが、ドラマやアニメ、ダイエットやヨガなどのエクササイズ関連、幼児向けや語学などの教育関連です。
日本ではあまりなじみのないミュージカルは安いですし、名作といわれる古い外国映画も思ったほど高い値段での買取はしてもらえません。

中古DVDの買取価格は、市場での人気や如何に需要が多いかという点によって決まります。
買取業者は買い取ったDVDに手数料を上乗せしてまた販売するわけなので、売れる見込みのない品物を高く買い取ることはありません。
人気の高かったDVDでも、いや人気が高かったからこそ多くの人が見た後に売ろうとするので、中古品が市場に溢れて値崩れが起こりやすいといえます。
中には1枚10円程度の値段しかつかないケースも珍しくありません。

再燃を待ってみる

それなら、いっそ売らないでおくという手もあります。
置いておくスペースがない、すぐにでも処分しなければならないのなら仕方ありませんが、そうでないならそのまま持っておくのもいいかもしれません。

特にアニメやドラマは再放送されたり続編が作られると、人気が再燃し前作が注目される可能性もあります。
著名人やタレントなどが作品を取り上げて再度人気が盛り上がることもあるかもしれません。
そんなタイミングを狙って買取に出せば、高価買取も期待できるでしょう。
今の世の中、いつどんなことが起こるかもしれませんから、「売らない」ことも考えてみてはいかがでしょうか。

関連する記事