DVDを処分するにはどんな方法があるの?

DVDを集めている人にはジャンルにこだわっている人もいれば、好きなものならジャンルに関係なく集めているという人もいます。
DVDのジャンルにはドラマや映画、アニメ、ミュージカルなど娯楽のもののほか、エクササイズや語学など実用的なものもたくさんあります。

リサイクルショップに売る

たくさん集まったDVDを処分する方法としては、いくつか挙げられます。
まずひとつ目が、近所の買取ショップやリサイクルショップで引き取ってもらうというものです。
昔ながらの方法で手軽ですしすぐにお金が手に入ることや数の多少にかかわらないのがいいのですが、買取金額が安いことや量が多ければ持って行くのが大変なことがネックです。
また、希少価値のあるものや限定品などでも「ただの中古DVD」という扱いしかされないことがほとんどです。

ネットのお店で買取してもらう

ふたつ目に挙げられるのが、出張買取や宅配買取といったインターネット上のお店に買取してもらう方法です。
上記の方法よりも買取金額が高めなこと、品物を持って行く必要がないこと、レア物はしっかり査定してもらえることなどがメリットです。
ただお店がたくさんあって迷う上に悪質なところもあったり、あまり少なければ受け付けてもらえないことなどがデメリットといえます。

ネットオークションに出品する

三つ目の方法として、最近はネットオークションやフリマアプリに出品するのも人気です。
この方法は自分で売りたい金額を設定できるので高く売れる可能性があるという点がメリットですが、サイトに登録したり売れたなら梱包や発送、お金の受け取りのためのやりとりなどいろいろと手間が掛かるのが面倒という人も少なくありません。
また必ず売れるとは限りませんし、お金が手に入るまで時間が掛かってしまいます。

このようにDVDを処分する方法はいくつかあるので、自分に合ったやり方を選んで利用するようにしましょう。

関連する記事