買取を依頼するならこんなお店を選ぼう

映画やドラマ、アニメ、ミュージカルなどのDVDを売るときには、どの業者を選ぶのかという点が非常に大切です。
近所の買取店やリサイクルショップ、またはネットの買取ショップに依頼するにしても優良なお店を選ばなくてはのちのち後悔するでしょう。
では、どんなお店を選ぶのが好ましいのでしょうか。

買取金額の目安があるか

まず最初に、買取金額の目安を示しているお店です。
特にネットの宅配買取を利用する場合など、品物を送ってから査定が行なわれるのですが、査定金額に納得できなければ買取をキャンセルすることができます。
ただしその際の品物の返送に掛かる費用はこちらの負担としているお店も少なくないので、事前におおよその買取金額がわかっていれば依頼するかどうかの判断材料になります。
またネット上にはたくさんの買取ショップがあるわけですから、買取金額目安を提示しているということはそれだけ他のお店に対して金額に自信があると考えられます。

丁寧に査定してくれているか

次は、丁寧に査定してくれるところです。
たとえば店頭買取に持って行った際に、たくさんのDVDを次から次へと査定してくれて数分で査定金額を提示されることがあります。
待たされる時間が少ないのはうれしいのですが、きちんと査定ができているのか心配になったという人もいるのではないでしょうか。
DVDは動作確認も必要ですから、あまり早すぎるのはいい加減に査定しているのではないかと思ってしまいます。

査定の明細を示してくれるか

三つ目は、査定金額明細を出してくれることです。
まとまった数のDVDがあれば、状態や価値、人気などによってそれぞれ買取金額が異なるのは当たり前のはずです。
それなのに、すべてをまとめていくらというように査定金額の明細がないお店は適当に査定している疑いがあります。
そんなお店ではたとえレアものDVDがあっても二束三文でしか買い取ってもらえないかもしれません。

関連する記事